コバの野鳥撮影雑記

野鳥写真・車中泊・旅行等シニアの一人遊び雑記帳

亜高山帯の野鳥 コマドリ9


 前回の撮影の後、例のソングポストで何時間も待ち

ましたがコマドリはそこに現れず。撮れた写真は下の

数カットだけでした。


 お嬢さん、お顔が見えないのですが。

コマドリ71


 OK!有難う。

コマドリ73

 ここの縄張りのコマドリは既にカップリングが出来

ていて、雌が巣材を運んでいました。

 近くのお山でグズグズしているコマドリたち。早く

繁殖地へ行きなはれ!出遅れてますよ。(4月26

日時点)




 おまけ

 実はもう一日出かけて第5日目。結果、コマドリ雄

3個体目の1カットのみ。目の前に現れたのでドアッ

プ。面白くない写真で恐縮です。

コマドリ80

「戸隠探鳥記」作成中です。後しばらくお待ち下さい。



  1. 2024/05/20(月) 04:00:00|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 コマドリ8


 撮影第4日目。早朝5時30分。トレイルから丸見え

の場所でコマドリが囀っていました。

 右後方に鹿食害防御ネットが写り込んでしまいます。

コマドリ61


 ネットを避けるためゆっくり右へ移動します。如何

せんお互い丸見えの状況。こちらの様子を伺っていま

す。

コマドリ62


 飛び降りる着地点を確認しています。そのまま笹藪

の中に潜り込んで行きました。

コマドリ63


 笹藪の中を進んでいるであろう方向に苔むした切り

株があります。そこに飛び乗ると予想して先回りして

待ち構えます。狙い通り飛び乗りました。

コマドリ64


 気付かれました。

コマドリ65


 警戒しています。

コマドリ66


 尾羽を上げて警戒のポーズ。もちろんそのまま去っ

て行きました。

コマドリ67

 実際はこのような失敗の方が多い。


 本日(18日)戸隠から帰りました。只今現像中です。




  1. 2024/05/18(土) 04:00:00|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 ミソサザイ3


 今回は飛び出し連続写真。

ミソサザイ1


ミソサザイ2


ミソサザイ3


ミソサザイ4


ミソサザイ5


ミソサザイ6


 角度違いを一枚。

ミソサザイ55

只今遠征中




  1. 2024/05/16(木) 04:00:00|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 コマドリ7


 登山客やカメラマンが通ることもなく20分程この

場所に留まっています。

コマドリ51


 動かないでいたのでストレッチかな。

コマドリ52


コマドリ53


コマドリ54

 やがて人が来て逃げ去るまで、私は至福の時間を過ご

すことが出来ました。


只今遠征中




  1. 2024/05/14(火) 04:00:00|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 ミソサザイ2


 あれま、ミソッチが枝を咥えて苔の上を垂直に登っ

て来ました。

 慌てて構図を変えます。

ミソサザイ12


ミソサザイ13


ミソサザイ14


ミソサザイ15


ミソサザイ16

只今遠征中




  1. 2024/05/12(日) 04:00:00|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 コマドリ6


 コマドリ、前回の続き。体の向きを変えました。前

方の安全を確認します。

コマドリ46


 周囲を見回して安全確認。

コマドリ47


 安心した様子。ふっくらしています。

コマドリ48


 そして囀り。縄張り宣言の囀りは普通このような

形です。

コマドリ49

 興奮している時や、怒っている時の囀りは形が変わ

ります。特に音声で誘引して鳴かせますと変な形にな

って、ぐぜるように鳴きます。鳥にストレスを与えな

いマナーを守った写真を撮りたいものですね。


只今遠征中




  1. 2024/05/10(金) 04:00:00|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 ミソサザイ1


 コマドリの記事はあと4回あるのですが、あまり続

きますと3400万人の読者の方が倦(う)むことに。

目先を変えるためにミソッチを挟んでいきます。

 深山幽谷では巣材運びは観察出来ませんでした。し

かし亜高山帯ではトレイルすぐ横の苔むした樹の幹で

巣作りを行っていました。多くの登山者が通るのです

が、全くお構いなしに丸見えの巣に巣材を運んでいま

す。

 巣への飛び込み、飛び出しを狙うには絶好の条件で

す。今度いつあるか分からないこのチャンスは物にし

ておきたいところ。

 今回まずは飛び込み。

ミソサザイ21


ミソサザイ23


ミソサザイ24


ミソサザイ25


ミソサザイ27


ミソサザイ28


ミソサザイ29

 ここのミソッチはいつもトレイルの傍で巣を造り

ます。外敵から守るために人間を利用していると思

われます。カケスが怖いのでしょうね。


只今遠征中




  1. 2024/05/08(水) 04:00:00|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 コマドリ5


 正午前、木漏れ日の射す位置が刻一刻と変わります。

露出設定が難しい。

コマドリ41


 自分の足元を気にしています。

コマドリ42


 脚に何か付いたのでしょうか。

コマドリ43


 咥えて振り飛ばしました。警戒していない時は何気

ない仕草を写すことが出来て楽しい。

コマドリ44


 ちなみに下の写真は警戒している姿です。別の日に

写したものです。

コマドリ45

 2週間ほど恒例の信州へ遠征します。その間も

亜高山帯の野鳥シリーズは掲載をしていきますの

で是非引き続きご覧下さい。

 尚、当PCから皆様のブログへの訪問が出来ま

せんのでコバの履歴は残りません。




  1. 2024/05/06(月) 04:00:00|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 コマドリ4


 前回の続き。

 樹上高くでしか囀らない個体に見切りをつけてお隣

りの縄張りの個体を狙いに。こちらの個体はあまり囀

ってくれない。うろうろ探しても仕方がないので例年

写しているソングポストで待つことに。

 3時間ほど座って待っていますとひょっこり切り株に

飛び乗って来ました。嬉しいですね。

コマドリ31


 こちらを意識せずに囀ります。

コマドリ32


コマドリ33


 上からの木漏れ日がコマドリの上半身を照らす。

露出をアンダー目にして雰囲気を変えてみました。

コマドリ33-1


  1. 2024/05/04(土) 04:11:52|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 コマドリ3


 前回の撮影から4日開けて第三日目の撮影。夜明け

から雲一つない晴天。

 例の枝でばかり囀る個体はさらに高い枝で囀ってい

ます。空抜けの逆光。こんな時はいつもの露出オーバー

ハイキー画調で。

コマドリ21


 このような画調は有りだと思う。

コマドリ22


 構図を変えて。

 コマドリの囀りで空抜け写真を工夫しないといけ

ないことになるとは。

コマドリ23


 このコマドリ君、ついにトウヒの頂き、新芽の先で

囀り始めた。順光側に移って背景は真っ青な空。

コマドリ24


 朝日を浴びててっぺんで気持ちよく囀る。

 アンタはオオルリかよ。

コマドリ25


 比較的に低い所で撮影出来たのは夕方4時過ぎ。

車に引き上げる道すがらです。

コマドリ26


  1. 2024/05/02(木) 04:03:13|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

亜高山帯の野鳥 コマドリ2


 第2日目。早朝から高い山特有のガスが立ち込めま

す。小雨も降り始めました。

 昨日コマドリがよく囀っていた場所でじっと座って

いますと近くの低い木の枝で囀り始めました。

 バックの枝がうるさいですね。

コマドリ11


 やがて地表に降り、移動して倒木あとに飛び乗りまし

た。この個体にしては珍しい。コバに気付いておらず、

安心しているのか真丸になって可愛らしい。

コマドリ15




 すぐに囀り始めました。

 コマドリの目先にトウヒの幹が写り込みますので、

それを避けるために笹藪に隠れるように中腰でゆっく

り移動することにします。

コマドリ16


 こちらを気にしています。こんな時は動いてはいけ

ません。

 顔の向きが変わりましたので、左の幹を避けて構図を

変えます。

コマドリ17


 囀り出したらワンカット写しては動く、達磨さんが

転んだ方式で移動。

コマドリ18


 コマドリの目先が開けた写真が撮れました。

コマドリ19

 雨が本降りになってこの日はこれで撤収。

 ところでどしゃ降りの雨でもコマドリは囀っていま

した。切り株の下の洞の中で。雨に濡れるのが嫌なの

ですね。そんなところで囀られたら写せませんがな。




  1. 2024/04/28(日) 12:57:39|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜高山帯の野鳥 コマドリ1


 今朝ブログネタを拾いに近くのお山へ行きましたが

完全ボウズ。そしてネタ切れ。

 やむを得なく大型連休明けに掲載予定でしたネタを

掲載します。連休明けまでブログを放置しますと

2500万人の読者を失いかねません。そのような訳で

N市のKさん、後半にお会いしたT市のKさん適当な

ことを言って御免なさい。


 さて、亜高山帯にのべ4日間入りました。結果を8回

ほどに分けて。

 第一日目、お目当ての鳥が写せて一安心の一枚。

 スギの枯れ枝で囀るコマドリ。

コマドリ1

 願わくば亜高山帯の樹木、トウヒで囀って欲しかっ

た。




 この個体、樹上ばかりで囀ります。地表近くで囀って

くれません。

コマドリ2-1


 ひょっこり目の前の倒木あとに乗りました。緊張

しています。案の定直ぐに飛び去りました。

コマドリ3


 いろいろ構図を変えて写してみましたがこれが良か

った。

コマドリ4


コマドリ5

 コマドリは本州では亜高山帯の森林に生息します。

森林と言っても林床をササが覆っているのが条件です。

本州の亜高山帯の標高下限は1,500mあたり。有名な

生息場所で関東の柳沢峠が1,470m、上高地が1,500m、

この地が1,570mです。戸隠の植物園は1,200mで生息

していません。納得のお話。




  1. 2024/04/28(日) 12:53:26|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

近くのお山 オオルリ


 オオルリの動きがとても活発です。雄同士の縄張

り争いと、雌への求愛で盛んに飛び回っています。

今が一番写し易い時かも。


 ライバルのオスが縄張りに侵入して激オコ。

オオルリ6


 まだ怒りが収まらない。緊張したり怒ったりすると

体を平たくしたり、翼を下げたりします。音声で誘因

した時もこんな感じになります。私はそれを絶対にや

りませんので誤解されませんように。

オオルリ7


 メスを追いかけ川べり低くに降りてきました。

オオルリ8


 メスにやさしく鳴いて呼びかけます。

オオルリ9


 メスに逃げられたのでしょうか。探しています。

オオルリ11-1


 キョロキョロ。

オオルリ15


 ぶつくさ言われても。

オオルリ14-1


  1. 2024/04/26(金) 05:03:56|
  2. オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近くのお山 キビタキ・イカル


 近くのお山も楓若葉が鮮やかになり、夏鳥の動き

も活発になってきました。キビタキが盛んに囀って

います。


 杉林で囀るキビタキ雄

キビタキ5


 キビタキは若葉の広葉樹がよく似合う。

キビタキ2


 あちゃー、ガードレール止まり。お粗末。

キビタキ3


 イカルが突然目の前に。川で水を飲んでいたのかな。

 モミジの若葉が目に眩しい。

イカル3


  1. 2024/04/23(火) 13:11:50|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近くのお山 キセキレイのさえずり


 キセキレイがテリトリー宣言をする場所を見る

のは、いつも山のビジターセンター屋根の上とか、

田舎の川沿いの道の駅屋根上ばかり。

 近くのお山で渓流沿いの木の枝で盛んに縄張り宣言

をしていましたので絶好のチャンスと頑張りました。

キセキレイ21


キセキレイ20


キセキレイ17


キセキレイ16


キセキレイ15


キセキレイ14

 これ、狙っていたのは私一人。綺麗な鳥なんです

がね。




  1. 2024/04/21(日) 17:08:19|
  2. キセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近くのお山 3原色


 近くのお山に夏鳥3原色を狙って今朝出かけました。

 まずは赤色。コマドリね。

コマドリ1


コマドリ2


コマドリ3


 通過中なのに大きな声で囀ります。

コマドリ6


 胸がしっかり黒い立派なオスです。

 それにしても電ノコでスパッと切った切り口ばか

りにとまらんでも。

コマドリ7


 次は黄色。キビタキ。

キビタキ1


 最後は青色といきたかったのですが残念メスです。

 オオルリ雌

オオルリ5


  1. 2024/04/18(木) 16:01:42|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深山幽谷のミソサザイ その10


 この場所でのミソサザイ最後、たぶん。

 ソングポスト以外での囀り。突然に下から岩の上に

飛び上がって来て目の前で囀り出しますので、こちら

はいつも焦ってしまいます。

 以下画像、画面比4:3から3:2への変更はしてい

ますが、両サイドは全てノートリです。いかに鳥が近

いかが分かって頂けます。

 極めつけは下の写真。瞳にカメラが写っていないか

確認したくらい。

ミソサザイ51^1


ミソサザイ52


ミソサザイ55


ミソサザイ57


 灌木も芽吹き始めました。

ミソサザイ58


 コケの胞子体の真っ赤な蒴柄(さくへい)が美しい。

ミソサザイ59


  1. 2024/04/14(日) 14:59:11|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深山幽谷のミソサザイ その9


 渓流水際のミソサザイをあと一回。

ミソサザイ115


ミソサザイ116


ミソサザイ117


 小さな虫を舌先に載せて。

ミソサザイ28


ミソサザイ23


ミソサザイ24


 おまけ

 水際じゃないけど可愛いから載せときます。

ミソサザイ114


  1. 2024/04/13(土) 14:48:16|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近くのお山 キセキレイ


 近くのお山の渓流沿いで赤青黄の3種の夏鳥を撮り

たいのですが現れません。そんな時はキセキレイが

無聊を慰めてくれます。

キセキレイ1


 定期的にキセキレイ雄が飛んでくる場所があります。

キセキレイ2


 キセキレイは私の好きな鳥の一つですので、いれば

必ずレンズを向けます。

キセキレイ3


キセキレイ4


キセキレイ5


 飛び石をして遊んでいるのではありません。

キセキレイ6


 石の上にとまるトビゲラを捕まえています。

キセキレイ8


 上の雄のヨメハン。

キセキレイ9


 ここからミソッチを写していた山奥の渓流。

 巨岩の苔むした垂直の岩肌にへばりつく様に採餌。

キセキレイ10


 岩肌に虫がいないかホバリングで探します。

キセキレイ12


  1. 2024/04/12(金) 14:50:58|
  2. キセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深山幽谷のミソサザイ その8


 岩の下の隙間から何やら咥えて来ました。

ミソサザイ41


 いつも小さな虫を摘まんでいるのは見ますが、この

ような大きな獲物を見たのは初めてです。

ミソサザイ42


 何でしょうか?拡大してみます。

 カワゲラの幼虫ですね。

ミソサザイ43


 石の上に一度獲物を置きました。その間に構図を

整えます。両サイドはノートリです。

ミソサザイ45


 水の中からこんな獲物を捕まえるのはカワガラス

みたいです。

ミソサザイ46


 頭から飲み込みます。

ミソサザイ47


 カワゲラの幼虫のシッポ2本が見えているのが

シュールです。

ミソサザイ48

 野鳥のこのような細かい生態を調べたり写したり

するのが好きです。




  1. 2024/04/11(木) 15:15:22|
  2. ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コバ

Author:コバ
 野の鳥を周りの自然ごと美しく写真に切り取れればと願っています。
 野鳥撮影では餌付け、音声による誘引は行っておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

開設ご挨拶 (1)
退職挨拶 (1)
車中泊 (1)
キジバト (1)
機材 (1)
アオバト (1)
カッコウ (1)
ツツドリ (4)
アマツバメ (1)
ミサゴ (48)
トビ (1)
オジロワシ (5)
チュウヒ (32)
ハイイロチュウヒ (11)
ハイタカ (7)
オオタカ (13)
チョウセンオオタカ (1)
ノスリ (10)
コミミズク (1)
アオバズク (1)
カワセミ (7)
ヤマセミ (1)
アオゲラ (2)
オオアカゲラ (4)
アカゲラ (3)
コゲラ (4)
ヤマゲラ (1)
チョウゲンボウ (0)
コチョウゲンボウ (1)
ハヤブサ (21)
チゴハヤブサ (1)
リュウキュウサンショウクイ (1)
モズ (9)
ハシボソガラス (1)
ハシブトガラス (1)
ミヤマガラス (2)
カケス (3)
カササギ (1)
キクイタダキ (1)
ハシブトガラ (1)
コガラ・ヒガラ (1)
ヒガラ (3)
シジュウカラ (3)
コガラ (3)
ヤマガラ (4)
ヒバリ (1)
ツバメ (1)
ヒヨドリ (2)
ウグイス (1)
エナガ (3)
オオムシクイ? (1)
センダイムシクイ (2)
メジロ (4)
マキノセンニュウ (2)
シマセンニュウ (3)
コヨシキリ (3)
オオヨシキリ (1)
ゴジュウカラ (3)
キバシリ (3)
ムクドリ (1)
ミソサザイ (25)
コムクドリ (2)
ホシムクドリ (1)
カワガラス (8)
クロツグミ (5)
シロハラ (1)
アカハラ (4)
マミチャジナイ (5)
トラツグミ (1)
ツグミ (3)
コルリ (3)
コマドリ (22)
ノゴマ (5)
ルリビタキ (4)
ジョウビタキ (5)
ノビタキ (2)
イソヒヨドリ (4)
エゾビタキ (1)
コサメビタキ (2)
キビタキ (10)
ムギマキ (4)
オオルリ (4)
スズメ (1)
ニュウナイスズメ (1)
ツメナガセキレイ (5)
キセキレイ (6)
セグロセキレイ (1)
ハクセキレイ (1)
ビンズイ (1)
カワラヒワ (1)
ベニマシコ (3)
ギンザンマシコ (3)
ウソ (1)
シメ (2)
イカル (1)
アトリ (1)
マヒワ (1)
ホオジロ (1)
ホオアカ (1)
カシラダカ (2)
アオジ (1)
ノジコ (1)
アオジ・ノジコ (1)
ノジコ・キビタキ (1)
オオジュリン (2)
カイツブリ (1)
カワウ (1)
ウミウ (1)
サンカノゴイ (8)
アオサギ (2)
コサギ (1)
ダイサギ (1)
クロサギ (4)
コウノトリ (1)
ヘラサギ (11)
クロツラヘラサギ (6)
マガン (10)
ヒシクイ (3)
アメリカコハクチョウ (1)
コハクチョウ (2)
オオハクチョウ (1)
ツクシガモ (1)
シマアジ (1)
マガモ (2)
カルガモ (1)
コガモ (1)
オカヨシガモ (2)
ヒドリガモ (1)
オナガガモ (1)
ハシビロガモ (2)
ヨシガモ (1)
トモエガモ (1)
オシドリ (4)
キンクロハジロ (1)
スズガモ (1)
ホシハジロ (1)
カワアイサ (1)
カナダヅル (1)
ナベヅル (5)
マナヅル (5)
クイナ (1)
オオバン (1)
チドリ科 (16)
イカルチドリ (2)
シロチドリ (4)
メダイチドリ (1)
オオメダイチドリ (1)
ムナグロ (1)
ダイゼン (3)
タゲリ (4)
シギ科 (48)
オオジシギ (2)
タシギ (2)
トウネン (1)
アカアシシギ (6)
ハマシギ (2)
キアシシギ (2)
アオアシシギ (6)
エリマキシギ (2)
ソリハシシギ (5)
オオソリハシシギ (1)
キリアイ (1)
オグロシギ (2)
ツルシギ (1)
コアオアシシギ (4)
タカブシギ (1)
オバシギ (2)
イソシギ (1)
ダイシャクシギ (1)
チュウシャクシギ (3)
ミユビシギ (3)
セイタカシギ (1)
ソリハシセイタカシギ (1)
ウミネコ (4)
オオセグロカモメ (2)
ズグロカモメ (4)
オニアジサシ (1)
ウトウ (1)
魚類 (4)
サクラマス (1)
イワナ (1)
トビハゼ (1)
ヤマメ (1)
哺乳類 (9)
ニホンザル (1)
エゾシカ (1)
シマリス (1)
エゾリス (1)
キタキツネ (1)
アナグマ (1)
二ホンイタチ (1)
ヒグマ (2)
サンショウクイ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR